安かろう悪かろうではないけれど

安かろう悪かろうではないけれど

 ある期間のうちに2つの育毛剤を使っていたことがあります。それはリアップともう1つはよく似た価格ラインの類似品です。

 最初、その類似品の方を使っていたのですが、どうも効果が無さそうだったので、半年ほどで使う事はやめました。次にフレッシュリアップを使う事になるのですが、こちらはおよそ1か月で使うことを止めました。正直、前回の商品とほとんど変わりがなく、この価格ラインならば、限界があるのかもしれないという事に気づかされました。使い心地はそんなに気になりませんでした。ニオイ、爽快感、ジェットの威力などは申し分なかったので、朝晩毎日のように使用していました。価格も安いので、使い続けることに大きな負担はありませんでしたが、薄毛について調べるうちにあることに気づきました。

 それはミノキシジルという成分の存在です。どうやら私の薄毛の場合、このミノキシジルの配合こそが大きな効果につながりそうです。フレッシュリアップにはミノキシジルは含まれておらず、あくまでも血行促進や、頭皮を清潔に保つ程度の効果しか得られません。一方でミノキシジルにはホルモンに関する作用が期待でき、私の症状にピッタリのようです。その後ミノキシジル配合の商品を購入することになりました。

 効果は申し分なく、なんとか薄毛を克服することができました。やはり安いからと言って飛びついてはいけませんね。自分の症状を見極めて有効成分が何なのかをしっかりと把握する必要があると思います。

↑ PAGE TOP